ホームへ戻る 事務所だよりへ アクセス・連絡先へ リンク集へ
事務所だより

事務所だより−お知らせ

荻原弁護士が、急逝いたしました。

当事務所で1989年4月から15年余にわたって執務してまいりました荻原剛弁護士は、2004年5月11日に脳溢血のため急逝いたしました(享年48歳)。

荻原弁護士は、少年事件に心血を注ぎ、子どもの人権問題に造詣が深く、依頼者から信頼をかちえ、同業の弁護士からも高く評価されてきました。道半ばで突然の病に倒れられ、事務所としても残念でなりません。

生前の皆様方のご厚情に感謝し、荻原弁護士のご冥福をお祈りいたします。

荻原剛弁護士を偲ぶ

先駆的な法律扶助付添人活動

荻原弁護士といえば少年事件。地道な付添人活動を続け、傷ついた子どもたちから信頼を得てきました。愛知県弁護士会(旧名古屋弁護士会)が始めた法律扶助による付添人活動は先駆的なもので、全国の弁護士からも高く評価されてきましたが、荻原弁護士はこの推進役でした。
造詣の深かった子どもの権利との関係で、愛知県民教育研究所の活動を続け、愛知県立大学で非常勤講師をされたこともありました。
酒好きのスポーツマンで、事務所旅行では、底なしに酒を酌み交わし、夜を徹して子どもの未来を語り明かしたことも忘れられません。
ここ数年は体調が十分でなく、業務から離れていましたが、今年4月に業務に復帰された矢先に、道半ばで突然の病に倒れられました。
ここに、生前の皆様方のご厚情に感謝し、荻原弁護士のご冥福をお祈りいたします。(K・H)

子どもたちから信頼を得て

少年に面会するときは、いつも普段着の、ラフな格好で行っていると萩原弁護士から聞いたことがあります。「成程ナア」と感じ入った記憶です。そのような配慮も少年から信頼を得ていた秘訣だったのだと思っています。(I・A) 

このページの先頭にもどる

名古屋南部法律事務所とは?へ アクセス・連絡先 弁護士紹介へ 相談案内へ 弁護士費用へ 事件紹介へ お知らせへ 文化コーナーへ その他へ

個人情報保護方針
相談予約のお申し込み

弁護士法人

名古屋南部法律事務所

〒460-0024
名古屋市中区正木4丁目8番13号 金山フクマルビル3階
TEL:052-682-3211
FAX:052-681-5471

平針事務所
〒468-0011
名古屋市天白区平針2丁目808番地 ガーデンハイツ平針1階
TEL:052-804-1251
FAX:052-804-1265

QRコード RSSフィード