ホームへ戻る 事務所だよりへ アクセス・連絡先へ リンク集へ
その他

その他−平針事務所

平針だより

天白民商事務所でミニ法律講座を開催

平針事務所では昭和天白瑞穂民商のご協力をいただき、天白民商事務所でミニ法律講座を開催しています。

初回講座は「裁判員裁判」。
裁判員に選ばれたらどうするの?裁判員は辞退できないの?判断に迷った際にはどうしたらいいの?などの疑問にお答えする形で進めました。

なかでも『自分が裁判員になって「本当にこの人が真犯人なのか?」「この人には死刑がふさわしいのか無期懲役がふさわしいのか?」という究極の決断を迫られた場合どうすればいいのか』との問いには考えさせられました。

この点やはり、「疑わしきは被告人の利益に」の原則に忠実になることが大切です。不確かなことで人を処罰することは許されませんから、証拠を検討した結果、常識に従って判断し、被告人が起訴状に書かれている罪を犯したことは間違いないと考えられる場合に限り、有罪とすることになります。

逆に、常識に従って判断し、有罪とすることについて疑問があるときは、無罪としなければなりません。

  「疑わしきは被告人の利益に」の原則が必ずしも守られてこなかったことが、布川事件、足利事件などの冤罪を生み続けているのです。裁判員に選ばれた方には、裁判官が原則通りの裁判を行うよう監視する役割を果たしてください、とお願いしてしめくくりました。

弁護士 伊藤朝日太郎

このページの先頭にもどる

名古屋南部法律事務所とは?へ アクセス・連絡先 弁護士紹介へ 相談案内へ 弁護士費用へ 事件紹介へ お知らせへ 文化コーナーへ その他へ

個人情報保護方針
相談予約のお申し込み

弁護士法人

名古屋南部法律事務所

〒460-0024
名古屋市中区正木4丁目8番13号 金山フクマルビル3階
TEL:052-682-3211
FAX:052-681-5471

平針事務所
〒468-0011
名古屋市天白区平針2丁目808番地 ガーデンハイツ平針1階
TEL:052-804-1251
FAX:052-804-1265

QRコード RSSフィード