ホームへ戻る 事務所だよりへ アクセス・連絡先へ リンク集へ
その他

その他−その他

愛知県「放射線量測定に関する緊急要望書」を提出しました

7月27日、愛知県大村秀章知事宛に、「放射線量測定に関する緊急要望書」を提出してきました(代表は吉名紀子さんと渥美玲子弁護士)。要望は13項目にわたり、住民、特に子ども達の生命・健康について、放射能汚染に関する情報の開示と適宜検査を求めるものでした。法律事務所を中心にメールの転送と口コミで、わずか2週間ほどの集約でしたが、563名の賛同者を結集することができました。対応された愛知県庁の方々は皆様とても感じよく、文書にて、誠実かつわかりやすいご回答をいただくことを約束していただき、意気揚々と帰ってまいりました。

ところが、「緊急」と銘打っていたにもかかわらず、愛知県から回答を得たのは9月末。再三の催促には、「要望事項が13個もあるので…」と説明していた愛知県でしたが、出てきた文書は、「現時点では影響がない」と答えるのみの薄っぺらな内容でした。

黙っちゃおれないということで、10月28日、再度の要請に行ったところ、「検査はコストがかかり価格が跳ね上がる」、「数値を公表すれば風評被害になる」、「国の基準に従っている」、「内臓や骨までは調べません。私はさんまの内臓なんて食べません。」などと答えました。しかし、子どもの食の安全はコストより大切ですし、情報を開示しないから風評が生まれます。国に従うだけなら地方自治は要りませんし、さんまは内臓が美味しいのです。

  長野県松本市の菅谷昭市長は子ども達の給食の放射能汚染の調査を決断しました。やろうと思えばできるはずです。一緒に活動して下さる方は是非声をかけて下さい!

弁護士 岡村晴美

このページの先頭にもどる

名古屋南部法律事務所とは?へ アクセス・連絡先 弁護士紹介へ 相談案内へ 弁護士費用へ 事件紹介へ お知らせへ 文化コーナーへ その他へ

個人情報保護方針
相談予約のお申し込み

弁護士法人

名古屋南部法律事務所

〒460-0024
名古屋市中区正木4丁目8番13号 金山フクマルビル3階
TEL:052-682-3211
FAX:052-681-5471

平針事務所
〒468-0011
名古屋市天白区平針2丁目808番地 ガーデンハイツ平針1階
TEL:052-804-1251
FAX:052-804-1265

QRコード RSSフィード