ホームへ戻る 事務所だよりへ アクセス・連絡先へ リンク集へ
その他

その他−なんぶ法律九条の会

「九条世界会議」の報告を聞く(なんぶ法律九条の会)

  6月20日(土)午後1時30分から、東別院会館において、発足三周年の総会を行いました。参加者は約40名でした。

初めに、田保寿一氏(フリージャーナリスト)監督のドキュメンタリー映画「冬の兵士ー良心の告発」を上映しました。

2008年3月にワシントンDC郊外で集会が開かれ、イラクからの帰還兵約50名が、アメリカ兵がイラクで住民を無差別殺戮している事実を語り、イラクからの占領軍の即時撤退を訴えました。このDVDは、帰還兵それぞれが、イラクでの殺戮の苦悩やPTSDなどを証言する様子等を撮影したものです。我が国の自衛隊員を戦地に派兵して、殺されても殺させてもいけないと改めて思いました。

次に、記念講演として、東京のあかしあ法律事務所の笹本潤弁護士に「九条世界会議、ますます輝いている九条の意義、九条をどう生かしていくか」というテーマで講演していただきました。

笹本弁護士は、日本国際法律家協会の事務局長を務め、昨年5月に開催された九条世界会議では中心的な実行委員として活躍しました。また、昨年半年間コスタリカに留学しました。

笹本弁護士は、九条世界会議で各国の人々が九条の理念を大切に受け止め、広めようという発言をしたことなどを紹介し、また、「軍隊を持たない国」として知られるコスタリカの実情と、違憲訴訟など平和を守るための国民の運動についても話しました。

その後、なんぶ法律九条の会総会を行いました。
昨年7月に行った総会以降の活動について報告し、自衛隊のソマリア沖派兵、海賊対処法の再可決強行成立、衆議院での憲法審査会規程の強行採決など、憲法九条をめぐる新たな情勢の下で、九条を守り活かせるよう頑張ることを確認しました。
(写真は講演の状況)
(西尾記)

このページの先頭にもどる

名古屋南部法律事務所とは?へ アクセス・連絡先 弁護士紹介へ 相談案内へ 弁護士費用へ 事件紹介へ お知らせへ 文化コーナーへ その他へ

個人情報保護方針
相談予約のお申し込み

弁護士法人

名古屋南部法律事務所

〒460-0024
名古屋市中区正木4丁目8番13号 金山フクマルビル3階
TEL:052-682-3211
FAX:052-681-5471

平針事務所
〒468-0011
名古屋市天白区平針2丁目808番地 ガーデンハイツ平針1階
TEL:052-804-1251
FAX:052-804-1265

QRコード RSSフィード