ホームへ戻る 事務所だよりへ アクセス・連絡先へ リンク集へ
その他

その他−憲法をいかす名南連絡会

名南連絡会議が総会(2006.11.24)

教育基本法の改悪許さぬ!

  昨年11月24日午後6時半から、名古屋都市センターにおいて、約40名の参加者で、「憲法をいかす名南連絡会議」第10回総会を開催しました。

第一部では、東京都立高校教員の宮村博さんと、前愛労連議長であり元愛高教副委員長の見崎徳弘さんが講演をされました。

昨年9月21日に、東京地裁は、東京都教育委員会の教職員への「日の丸・君が代」強制は、憲法一九条(思想・良心の自由)と教育基本法10条(教育への不当な支配の禁止)に反し、違憲・違法だという判決を出しましたが、宮村さんは、この「予防訴訟」代表原告の一人です。

宮村さんは、ひどい強制の実態や予防訴訟での闘いを話されるとともに、かつて、子どもの高校入学を喜んで、モーニングを着て入学式に来た在日コリアンのお父さんが、式場の日の丸を見て帰って行き、二度と学校に来なかったという経験から、それほど苦痛に思う人もいる日の丸等を教育現場で強制してはならないという強い思いを語られました。

見崎さんは、教育基本法の理念は、今も、さらには今こそ、大切にすべきであることや、「改正」案が、戦争に行く人作り、格差を広げる教育を狙うものであることをわかりやすく話されました。

第二部では、名南連絡会議総会として、一年間の活動を振り返り、今年度の活動方針を決めました。

弁護士 西尾弘美

このページの先頭にもどる

名古屋南部法律事務所とは?へ アクセス・連絡先 弁護士紹介へ 相談案内へ 弁護士費用へ 事件紹介へ お知らせへ 文化コーナーへ その他へ

個人情報保護方針
相談予約のお申し込み

弁護士法人

名古屋南部法律事務所

〒460-0024
名古屋市中区正木4丁目8番13号 金山フクマルビル3階
TEL:052-682-3211
FAX:052-681-5471

平針事務所
〒468-0011
名古屋市天白区平針2丁目808番地 ガーデンハイツ平針1階
TEL:052-804-1251
FAX:052-804-1265

QRコード RSSフィード