ホームへ戻る 事務所だよりへ アクセス・連絡先へ リンク集へ
その他

その他−憲法をいかす名南連絡会

第9回憲法をいかす名南連絡会議総会

侵略戦争の反省こそ原点 (事務局長 岩田)

  憲法をいかす名南連絡会議は、11月18日に総会を開き、「満州」で関東軍の一員として敗戦を迎え、シベリアに抑留された市岡武二さん、満州鉄道に勤務し、日本軍の横暴を見聞した内田卓治さん、学徒動員で市電車掌などをつとめ、空襲体験等をした西川香代子さんのお話をお聞きしました。

体験談を受けて小林武会長は「侵略戦争への歴史的反省こそが日本国憲法の原点」「改憲を許すことは、人生の行方を権力にゆだねてしまうこと。それを許さないために、もう一度平和憲法を読んで欲しい」と訴えました。

このページの先頭にもどる

名古屋南部法律事務所とは?へ アクセス・連絡先 弁護士紹介へ 相談案内へ 弁護士費用へ 事件紹介へ お知らせへ 文化コーナーへ その他へ

個人情報保護方針
相談予約のお申し込み

弁護士法人

名古屋南部法律事務所

〒460-0024
名古屋市中区正木4丁目8番13号 金山フクマルビル3階
TEL:052-682-3211
FAX:052-681-5471

平針事務所
〒468-0011
名古屋市天白区平針2丁目808番地 ガーデンハイツ平針1階
TEL:052-804-1251
FAX:052-804-1265

QRコード RSSフィード