ホームへ戻る 事務所だよりへ アクセス・連絡先へ リンク集へ
文化コーナー

文化コーナー−事務所界隈

事務所界隈・まぼろしの古渡城〜信長元服の地

  熱田神宮から北に向かう美濃街道。この街道は,大須観音を経由して那古野城へと至る街道である。

現在の国道19号線から古渡町の交差点を斜め右に入った門前町通,本町通が美濃街道の名残であり,現在でも,通りはまっすぐに名古屋城に向かう。

この古渡町の交差点のすぐ東側に東本願寺名古屋別院,通称東別院がある。広い境内の脇に古渡城址の碑が立つ。傍らの名古屋市教育委員会の解説によると,織田信長の父信秀が那古野城を信長に譲って,移った城とある。南北に美濃街道,東西に佐屋街道という交通の要衝に建てられたところから,信秀は信長に那古野城を任せ,駿府の今川勢の脅威に備えたのかもしれない。

信長が元服をしたとも言われるこの城は,わずか14年で廃城となる。

多くの戦いと人の往来が交叉した古渡城。現在は,荘厳な本堂の脇に,平城だった古渡城の遺構をわずかに見ることができるのみである。

事務局 堀切幸寛

このページの先頭にもどる

名古屋南部法律事務所とは?へ アクセス・連絡先 弁護士紹介へ 相談案内へ 弁護士費用へ 事件紹介へ お知らせへ 文化コーナーへ その他へ

個人情報保護方針
相談予約のお申し込み

弁護士法人

名古屋南部法律事務所

〒460-0024
名古屋市中区正木4丁目8番13号 金山フクマルビル3階
TEL:052-682-3211
FAX:052-681-5471

平針事務所
〒468-0011
名古屋市天白区平針2丁目808番地 ガーデンハイツ平針1階
TEL:052-804-1251
FAX:052-804-1265

QRコード RSSフィード