ホームへ戻る 事務所だよりへ アクセス・連絡先へ リンク集へ
文化コーナー

文化コーナー−事務所界隈

【09.08.17】事務所界隈・佐屋街道標石

ほとりに南部事務所

  伝馬町駅の南に旧東海道がある。
旧東海道を西に歩くとT字路に出会う。そこにひとつの道標がある。

「南 京いせ七里の渡し」

「北 さやつしま 同 みのち 道」


北へ右折すると「美濃路・佐屋路」となる。天候不順や船に乗れない者は海路の東海道を迂回し陸路を進むことになる。

美濃路・佐屋路を北へ向かうと,古渡村に佐屋路の標石がある。

「南 左 さや海道 つしま道」

「西 右 宮海道 なこや道」

「東 右 木曽 なこや海道」

「北 文政四辛巳年六月佐屋旅籠屋中」


佐屋街道は徳川家光が京都へ上洛する際に整備されたと言われているが,大坂夏の陣に向かう徳川家康が通ったとも言われ,東海道の脇往還として古くから東西の往来に利用されていた。

道標脇にある市教育委員会の解説によると「道標は、文政四年(一八二一)佐屋街道の旅籠仲間が、伏見通りから尾頭橋へ抜ける佐屋街道への分岐点にあたるこの地に建てたものである」とある。

この古渡村の佐屋路の標石がある古くからの交通の要衝こそが現在の「金山」。今も昔も人の往来の多いところは変わらない。

東海道から佐屋路へ。
佐屋路の標石のほとりに,新しい名古屋南部法律事務所があります。

(堀切記)

このページの先頭にもどる

名古屋南部法律事務所とは?へ アクセス・連絡先 弁護士紹介へ 相談案内へ 弁護士費用へ 事件紹介へ お知らせへ 文化コーナーへ その他へ

個人情報保護方針
相談予約のお申し込み

弁護士法人

名古屋南部法律事務所

〒460-0024
名古屋市中区正木4丁目8番13号 金山フクマルビル3階
TEL:052-682-3211
FAX:052-681-5471

平針事務所
〒468-0011
名古屋市天白区平針2丁目808番地 ガーデンハイツ平針1階
TEL:052-804-1251
FAX:052-804-1265

QRコード RSSフィード