ホームへ戻る 事務所だよりへ アクセス・連絡先へ リンク集へ
文化コーナー

文化コーナー−事務所界隈

【03.08.01】事務所界隈・佐屋街道道標

なんぶ 2003.8.1号より

金山にある高層ビルの足下、交差点の一角に古びた石柱がたっています。
「佐屋街道」の道標です。この道標の北面には、文政年間に佐屋宿の旅籠屋連中がこの道標をたてたと記されています。

佐屋街道は、徳川三代将軍家光の通行によって開かれた街道ですが、事務所がある神宮(宮)から岩塚宿、万場宿、神守宿、佐屋宿を経て、佐屋川(明治三〇年に廃川)もしくは木曾川を下って桑名に至る脇往還でした。

江戸の時代、宮宿から桑名宿へは海路(七里の渡し)が一般的でしたが、天候不順で船が出なかったときや西国大名の大名行列(参勤交代)に利用されて賑わったそうです。

道標の南側の面には「左さや海道つしま道」と記されています。宮から道標までは美濃路と共用され、道標のある交差点(熱田区金山新橋交差点)で美濃路から左(西)に分岐します。
(岡田記)

このページの先頭にもどる

名古屋南部法律事務所とは?へ アクセス・連絡先 弁護士紹介へ 相談案内へ 弁護士費用へ 事件紹介へ お知らせへ 文化コーナーへ その他へ

個人情報保護方針
相談予約のお申し込み

弁護士法人

名古屋南部法律事務所

〒460-0024
名古屋市中区正木4丁目8番13号 金山フクマルビル3階
TEL:052-682-3211
FAX:052-681-5471

平針事務所
〒468-0011
名古屋市天白区平針2丁目808番地 ガーデンハイツ平針1階
TEL:052-804-1251
FAX:052-804-1265

QRコード RSSフィード