ホームへ戻る 事務所だよりへ アクセス・連絡先へ リンク集へ
文化コーナー

文化コーナー−事務所界隈

【01.01.01】事務所界隈・熱田空襲記念碑

なんぶ 2001.1.1号より

  今年もまた敗戦記念日がやってきますが、当地にとって戦争の痛烈な記憶となっているのは、敗戦の約2カ月前の熱田空襲です。

事務所から白鳥橋を渡った堀川沿い(愛知時計の工場の裏)に、熱田空襲で爆撃を受けた護岸と、記念碑が設置されています。

碑文には、次のように書かれています。この護岸は、昭和8年に築造され、平成4年度から実施した「マイタウン・マイリバー整備事業」による新たな護岸の設置にあたり、撤去したものの一部である。

護岸表面にみられるくぼみは、昭和20年6月9日のいわゆる「熱田空襲」の爆撃によりできたものである。

しかし、この碑文に対しては、あの日の空襲の悲惨さを語るには不十分だと、多くの市民から指摘されています。あの日の詳細を記した説明板の設置が望まれます。(浩)

このページの先頭にもどる

名古屋南部法律事務所とは?へ アクセス・連絡先 弁護士紹介へ 相談案内へ 弁護士費用へ 事件紹介へ お知らせへ 文化コーナーへ その他へ

個人情報保護方針
相談予約のお申し込み

弁護士法人

名古屋南部法律事務所

〒460-0024
名古屋市中区正木4丁目8番13号 金山フクマルビル3階
TEL:052-682-3211
FAX:052-681-5471

平針事務所
〒468-0011
名古屋市天白区平針2丁目808番地 ガーデンハイツ平針1階
TEL:052-804-1251
FAX:052-804-1265

QRコード RSSフィード