ホームへ戻る 事務所だよりへ アクセス・連絡先へ リンク集へ
事件紹介

事件紹介−事件紹介

豊川市課長自殺・公務災害認定判決が最高裁で確定

当事務所の田巻紘子弁護士、岡村晴美弁護士、そして私の3名で担当していた豊川市職員の堀照伸さんの過労自殺事件。名古屋高等裁判所の2010年5月21日の勝訴判決が確定しました。2012年2月22日、最高裁判所が、地方公務員災害補償基金側の上告を棄却したのです。

この事件は、豊川市職員だった堀照伸さんが、2002年5月、児童課課長へ異動してからの公務と、パワハラの心理的負荷によりうつ病を発症し、自殺するに至った事件でした。裁判は、公務災害ではないと決定した地方公務員災害補償基金を相手にした行政訴訟です。1審の名古屋地方裁判所は、原告の堀さんの訴えを退けました。しかし、控訴審である名古屋高等裁判所は、1審を取消し、堀さんの自殺は、公務災害であると認めていました。、これを不服として上告、上告受理申立をしていた事件が、今回上告棄却、不受理決定により確定したのです。

5月26日には、豊橋市において、支援をして下った方が集まり、「堀照伸さんの公務災害裁判勝利確定報告集会」を行いました。

堀照伸さんは戻ってきませんが、この事件を豊川市をはじめとする全ての職場での過労死、過労自殺の防止の大きな教訓にしたいと思います。

弁護士 岩井羊一

このページの先頭にもどる

名古屋南部法律事務所とは?へ アクセス・連絡先 弁護士紹介へ 相談案内へ 弁護士費用へ 事件紹介へ お知らせへ 文化コーナーへ その他へ

個人情報保護方針
相談予約のお申し込み

弁護士法人

名古屋南部法律事務所

〒460-0024
名古屋市中区正木4丁目8番13号 金山フクマルビル3階
TEL:052-682-3211
FAX:052-681-5471

平針事務所
〒468-0011
名古屋市天白区平針2丁目808番地 ガーデンハイツ平針1階
TEL:052-804-1251
FAX:052-804-1265

QRコード RSSフィード