ホームへ戻る 事務所だよりへ アクセス・連絡先へ リンク集へ
事件紹介

事件紹介−法律トピックス

携帯電話との付き合い方

【Q】

子どもが「携帯がほしい」と言っています。出会い系サイトなども怖いし,まだ早いでしょうか?

【A】

  危険なサイトはいろいろあります。しかし,きちんと使えば携帯電話はとても便利なものです。子どもさんの年齢に関わらず,携帯電話を持つ際には本当に必要かどうかを確認の上,家族でルールを決めましょう。

携帯電話に関連して未成年者がトラブルに巻き込まれることも多く,チェーンメール(例「…このメールを5人に転送しないと,あなたに**という害が及びます」),出会い系サイト,学校裏サイトなどはご存知の方も多いと思います。

しかし,実際には「ゲームサイト」や「プロフィールサイト」など,一見すると出会い系と無縁に思えるものからも被害が生じています。ゲームサイトでは無料のゲームをするために会員登録をすると,他のプレイヤーとメッセージのやり取りなどができるようになるため,見知らぬ人と連絡することになり,トラブルに発展することがあります。また,プロフィールサイトでは,プロフィールや日記に,住所や学校のクラス,部活まで掲載している子どもも多く,そこを利用されて被害を受けることがあります。サイト自体は有害でなくても,そこに載っている広告から,性的な描写や援助交際のサイトへ誘導されることもあります。

このような誘惑や危険はインターネットの世界には付き物ですので,携帯電話を使い始めるときは,何歳で使い始める場合でも,最初は家族と一緒に適切な使い方を学ぶことが必要です。万が一,トラブルに巻き込まれた場合は悩みを抱え込まず,家族や学校,ときには警察や専門の窓口に相談することが必要です。愛知県弁護士会でも「子どもの人権相談」(052‐252‐0051)を開催していますし,当事務所にも相談に乗れる弁護士がおります。

また,危険なサイトに接触しなくても,友人関係の中で「メールが来たら○分以内に返信を返さなければ」というような雰囲気が生まれているといいます。その結果,携帯依存になったり,メールのやりとりがプレッシャーとなって悩んだり,睡眠時間が短くなったりする子どもも多いそうです。この場合も,家族で携帯電話の使用時間を決めるなどの対策が必要です。

これからの時代では携帯電話との付き合いを避けるのは難しいので,安全に使っていきたいですね。

このページの先頭にもどる

名古屋南部法律事務所とは?へ アクセス・連絡先 弁護士紹介へ 相談案内へ 弁護士費用へ 事件紹介へ お知らせへ 文化コーナーへ その他へ

個人情報保護方針
相談予約のお申し込み

弁護士法人

名古屋南部法律事務所

〒460-0024
名古屋市中区正木4丁目8番13号 金山フクマルビル3階
TEL:052-682-3211
FAX:052-681-5471

平針事務所
〒468-0011
名古屋市天白区平針2丁目808番地 ガーデンハイツ平針1階
TEL:052-804-1251
FAX:052-804-1265

QRコード RSSフィード